これだけ覚えて!稼ぐための基本

0

稼ぐ方法には、定番の基本があります。先ずは基本から

あくまでも基本です。

分野や個々の個性もあるので、試しながら自分流のやり方を見つけてください。

1)事前・事後の告知は必須

Zoomライブ申請が出来たら最初にTwitter等のSNSにライブ開催の事前告知をしましょう。

ライブが終わったら、ライブで盛り上がったスクショなどを使って、ライブが盛り上がって終了って事後告知をしてください。(出来ればブログも書いてくださいね)

この基本は必須ですが、その理由は、この事前・事後の告知を地味に繰り返すことで、ライブを見に行ってみようと思ってくれる人が増えることが理由です。

2)ターゲットを決めましょう

例えば、ゴルフが趣味なら、ゴルフ仲間に「来てね!」と誘ってみてください。

ゴルフ仲間は、中流以上のクラスの殿方が多いので、資金的にも余裕があるので、付き合ってくださる可能性はありません。

カラオケの友達、ライブ仲間、習い事、スポーツクラブ、ダンス等、ご自身が関わっているコミュニティから始めるのが一番スムーズですね。

地域貢献&活性化を議論する仲間がいれば、あなたのフリマの商品を揃えてフリマを盛り上げるチームを作りましょう。同じ目的を共有するチームが出来れば、フリマの売上も発生しますし、ライブの常連客にもなってくれる可能性が高く成ります。

3)コラボをしよう

ゲストを呼んでコラボ! に書いたように、ゲストを呼んでコラボをすることで、ライブは盛り上がり、顧客リストも増加して、複数のメリットがあります。

当然、売り上げも上がります。

ライブ仲間だけでなく、カラオケの友達、習い事、スポーツクラブ、ダンス等、ご自身が関わっているコミュニティから、ゲストとして招待して盛り上げてください。

地域貢献&活性化の仲間がいれば、そこで地域をどうやって活性化するか?について熱く議論しても良いと思います。

すべては、あなたのファンを増やすための作戦ですので、上手く使ってください。

4)パーティなどイベントを開催しよう

常連客を呼んで、盛り上がるは当然ですが、常連客には必ず「お友達」を呼んでくれるようにお願いをしましょう。

定期的に、パーティなどのイベントを開催することは、常連客の定着化の効果が期待できますが、常連客が「お友達」を呼んでくるなどで、常連客を増やす効果が期待できます。

「花見」や「月見」、「バレンタイン」や「クリスマス」など、オンラインなので地元だけでなく、遠方の方々にも参加してもらって盛り上げることが重要です。

参考例:定期的、または突発的にカラオケ大会を行う。

5)目標を持とう

ライブ参加料5千円の場合、平均参加者6名で3万円/回、+お楽しみ券等1万円

 → 平均4万円/回 × 4週間 = 月16万円の売上

 → 週開催を2回にした場合、16万円 × 2 = 月32万円の売上

   報酬は、× 6割なので、週1で月9.6万円、週2回で19.2万円

   週開催の回数を増やすことが出来れば、掛け算で増える収入を計算できます。

ライブ参加料1万円の場合の場合は、5,000円のケースの1倍になります。

ここで、最も売上高を稼げる「お楽しみ券」や「ドリンク・フード」、「延長券」を上手く使えば、ライブ参加料の数倍~10倍以上の可能性がありますので、あなただけの目標を創って、目標達成に必要な方法やアイデアを考えてみてください。

※「延長券」がない場合は「お楽しみ券」の金額を上げて利用してください。

6)「お楽しみ券」の活用

お楽しみ券」は、従来のライブにおける投げ銭とほぼ同じ機能を持ちます。

従来のライブでは、これが収入の柱でしたね。

RINNEのライブでは、ライブ参加料での収入の他、オンライン飲み会での「ドリンク・フード」などの売りあげも発生しますので、当然のように従来のライブより、遥かに高い売り上げを目指すことが可能になります。

「お楽しみ券」とは?

ライブの中で1枚に付き1回だけ、お願いをすることが出来るチケットです。

ただし、無理なお願いには拒否することが出来ますので、無理なお願いはしないでね。

例:一発芸、投げキッス

「お楽しみ券」のお客様向けの注意事項

※ご注意:

1.この商品は、開催ライブ直前(心の準備があるので出来れば数分前までに)に購入することで、ご利用いただけます。

もしも、ライブ後などに購入された場合は、次回のご利用になりますので、ご注意ください。

2.チケットは、一度に複数枚の購入は出来ますが、最大10枚までにしてください。

それ以上は、対応できないため、予めご容赦ください。

※一度、ご購入された商品はキャンセル・返金は出来ませんので、予めご理解ご了承くださいますようお願いいたします。

※ライブ参加者が多い場合、1人が「お楽しみ券」を使うと、周囲の参加者も我もと利用するようになる可能性がありますので、上手く演出出来れば、かなりの売上を発生させることが出来るかもしれません。

「お楽しみ券」のスムーズな運用方法

1.お客様が「お楽しみ券」を購入されると、キャスト宛に、誰が幾らの金額の「お楽しみ券」を購入されたかが判るメールが送られてきます。

2.「お楽しみ券」を買ってくださったお客様には「購入してくれてありがとう」と明確に伝え、その方のためだけに、一発芸か何か(エロはダメ)をプレゼントしてください。

3.複数のお客様が参加されている場合は、その影響で他のお客さまも、自分に対してプレゼントが欲しくなると「お楽しみ券」の売上が一気に増える可能性が発生しますので、上手にご活用してください。

「延長券」の使い方

1.ライブを40分で設定しておき、40分になった場合、ZOOM無料アカウントの場合は、ライブは終了になります。

2.「延長券」を使う場合は、キャストのZOOM会員をプロ版(月2千円)にアップグレードしてください。40分になった際(100均のキッチンカウンター等でアラームを流す)、お客様に延長しますか?と問いかけ、延長すると言ってくださったお客さまだけ「延長券」を購入して頂き延長し、延長をしないお客様には退室をして頂きましょう。

※「延長券」は、1時間延長等キャストさんが延長時間を決めるなど運用の方針と金額をを決めてください。

※ ライブで売り上げをあげるための注意とご提案

「Zoomライブ」は、従来のライブに比べて画像が大きく表示され、お客様は、より大きな画面で綺麗に見たいという欲求が発生することがあります。

その場合、スマホの縦画像では、物足りなく感じて、横配置を要求しますが、PCやタブレットと比べると、スマホ横配置でも物足りなく感じる可能性があります。

常連客としてのファンの心を掴むことを重視する場合は、端末としてPCまたはタブレットでの動画配信をお勧めいたします。

もう1つご注意事項です。

機種にもよりますが、スマホでライブ配信を行ったいる際に、スマホが熱くなり、熱暴走で機能しなくなるケースが報告されています。これは従来のライブが女の子から視聴者への動画配信が、ほぼ一方通行であるのに対して、ZOOMライブの場合はお客さまも動画配信を行っているため、CPU負荷がお客様の人数分、重くなることが原因と思われます。

当然、有料参加のライブで途中でライブが切れた場合は、お客様のクレームに発展する可能性は否定できません。

従って、高額な売り上げを期待しない場合は、スマホでの運用で問題ないですが、高額な売り上げを期待する場合は、PCかタブレットでの運用をお勧めいたします。

送信中
この記事のレビュー
0 (0 レビューがあります)
0