1)概要

QUEEENJAPANのコース受講生は、本サイトの登録ユーザーとなります。

コース受講生は、クリエイター(コース指導者)のファンクラブの会員として登録されます。

コース受講生は、クリエイター(コース指導者)と同じように自分のSNSコミュニティを持ち、そこには修了証明書や優秀バッチが表示されます。

このコース受講ガイドでは、本サイトのさまざまなポイントで受講生がどのように利用できるか?を学びます。

コース受講生の権利は次のとおりです。

1)コース受講生は、コースを追跡できます。

2)コース受講生は、コースを購入できます。

3)コース受講生は、コースを評価およびレビューすることができます。

4)コース受講生は、自分の結果を確認し、コースの統計を見ることができます。

5)コース受講生は、プライベートメッセージをクリエイター(コース指導者)に送信できます。

6)コース受講生は、友達を作成できます。

7)コース受講生は、フォロワーを作成出来ます。

2)受講する

コースや検定を受講するには、本サイトの受講生(会員)になる必要があります。(8)購入を参照してください。)

受講生になるには、受講したいコース(又は検定)のページに行き、そのコース(又は検定)を購入(無料のコースも含む)してください。

コース(又は検定)の購入を行う場合、本サイトは会員情報の登録を要求します。

3)プロファイルフィールド

・「QUEEENJAPAN」サイトにログインします
・ログインパネルの[プロファイルの表示]リンクをクリックします。
・[編集]ボタンをクリックして、プロファイルを編集します。
・フィールドを入力すると、受講生が詳細を入力するために切り替えることができる複数のフィールドグループが存在する場合があります。

4)アバター

受講生は、プロファイルの編集セクションから自分のアバターを変更できます。

アバター編集セクションは、プロファイルセクションにあります。

受講生は、単にアバターを編集したり、アバターを削除したり、新しいアバターをアップロードしたりできます。

新しいアバターをアップロードすると、受講生は適切なサイズに切り抜くことができます。

5)学生メニュー

1.ダッシュボード:受講生は自分のコースの進捗状況、完了したユニットの数、終了したコース、彼の統計を表示し、タスク、コースイベントを行うための準備をすることができます。これはクリエイターのダッシュボードと同じです。

2.コース:このセクションでは、受講生が履修したコースの数、つまり受講生が登録されているコースを構成します。さらに「マイコース」「結果」「統計」の3つのサブカテゴリで構成されます。

3.アクティビティ:このセクションでは、受講生のアクティビティを記録します。さらに6つのサブカテゴリで構成されます。

  ◦パーソナル

  ◦コメント(つぶやき)

  ◦WISHLIST(お気に入り)

  ◦友だち

  ◦コース

  ◦グループ

4.プロフィール:受講生のプロフィールがここに表示され、ここでカバー画像とプロフィール画像をアップロードできます。

5.通知:すべての通知はこのセクションに表示されます(例:クリエイター(主導者)の通知、評価されたコース、受講者のコースのリセット)

6.メッセージ:受講生に送信するすべてのメッセージは、このセクションに表示されます。

7.ウィッシュリスト:ユーザー/受講生のウィッシュリストはこのセクションに表示されます

8.友人:誰かが友人のリクエストを送信すると、このセクションに表示されます。

そして、あなたがすでに誰かと友人であるなら、それはこのセクションの友情サブカテゴリの下でも目に見えるでしょう。友達リクエストを誰かに送信することもできます。

そのアクセスサイトurl / membersについては、すべてのメンバーのリストが表示されます。[友達を追加]をクリックするだけで、その人が友達リクエストを受け入れると、二人とも友達になります。

9.グループ:グループのメンバーシップとグループへの招待は、このセクションに表示されます。

10.フォーラム:フォーラムで開始されたトピック、作成された返信、お気に入り、サブスクリプションなどの情報で構成されます。

11.BuddyDrive: buddydrive機能を使用して、メンバー間、友人間でファイル共有を記録します。

12.設定:パスワードの変更、パスワードのリセット、電子メール通知、プロファイルの可視性の設定、削除、アカウントなどの一般的な設定で構成されます。

13実績:実績を表示します。

6)受講コース

このセクションでは、受講生がコースを追求する際のすべての側面について、コースの閲覧から、購入、コースの完了、コースの結果の確認、コースの提出、コースのバッジまたは証明書の取得に至るまで詳しく説明します。

7)ブラウジング

受講生は、コースディレクトリからすべてのコースを閲覧できます。

コースディレクトリは、すべてのクリエイター(指導者)のすべてのコースで構成されています。

コースディレクトリの各コース行には、コースのタイトル、コースの簡単な説明、コースの接続製品の価格、評価、コースのレビュー数、コースを受講した受講生の総数が表示されます。

受講生は検索バーを使用して特定のコースを検索できます。

受講生はコースディレクトリを並べ替えることができます。

ディレクトリの並べ替えに使用できるオプションは次のとおりです。

1.アルファベット順:コースをアルファベット順で表示します。

2.新しく作成:[デフォルト]公開日順にコースを表示します。

3.ほとんどのメンバー:受講生数順にコースを表示します。

4.最高評価:星の評価番号順にコースを表示します。

コースの最終決定後、受講生はコース名をクリックするだけでコースページを表示できます。

コースページには、受講者がコースの受講を決定するための詳細がいくつか含まれています。

1.重要な情報は右上隅にあり、次のような情報があります:必須の事前コース、コースの価格、コースバッジ、コース証明書。

2.コースの説明はコースのホームページに表示されます

3.コースのレビューは、コースの説明の最後に表示されます

4.コースを受講した受講生の総数。

5.コースを受講している受講生は、コースホームの[受講生]セクションで確認できます。

6.受講生はコースのカリキュラムも見ることができます。

7.受講生は無料ユニットをクリックして、各ユニットを通過できます。

8)購入

・受講者がコースを購入するには、「コースを受講」ボタンをクリックするだけで、受講者はコースの接続製品にリダイレクトされます。

・接続された製品には、1回払いタイプまたはサブスクリプションタイプがあります。

・受講者は製品を閲覧することもでき、コースの組み合わせを提供する製品がある場合があります。

・受講者は単に製品をカートに追加し、購入プロセスを進めて製品を購入できます。

・製品を購入すると、受講者はコースグループとフォーラムに自動的に接続されます。

9)コース開始

・受講者がコースを購入すると、受講者はコースを受講する資格があります。

コースに必要なコースがある場合、受講者は、必要なコースが終了し、クリエイター(指導者)によって評価されない限り、コースを開始できません。

・コースが開始されると、受講者はコースユニットにアクセスでき、コースのタイムラインにアクセスできます。

・各ユニットは、受講者が質問をしたり、クリエイター(指導者)や他の受講者と対話したりできるユニットフォーラムに接続できます。

・受講者は各ユニットの添付ファイルをダウンロードすることもできます。受講者は、グループにアップロードされた添付ファイルをダウンロードすることもできます。

10)ユニットの完成

・受講者はユニットを終了した後、ユニットに完了マークを付けることができます。

・ユニットに完了のマークを付けるには、各ユニットの下部にあるリンク「ユニットに完了をマーク」をクリックするだけです。

・ユニットが完了としてマークされると、マークされたユニットの前のコースタイムラインに緑色のドットが表示されます。

 

11)クイズを受ける

・クイズは「QUEEENJAPAN」の不可欠な部分です。クイズは、どのコースにも接続できる、または接続できない独立したユニットです。

・受講者はコースのタイムラインでクイズをクリックするだけでクイズに参加できます。

・リンクをクリックすると、受講者はクイズインターフェイスに移動します。クイズのページには、クイズの手順が表示されます。

・クイズを開始するには、受講者はクイズ開始ボタンをクリックするだけです。

・クイズが開始されると、タイマーが実行を開始します。

・受講者がクイズから脱落した場合、受講者はクイズに割り当てられた時間内にクイズに参加できます。これは、受講者がクイズを受験していなくても、タイマーが実行し続けることを意味します。

・クイズは、受講者がクイズを送信ボタンをクリックするだけで送信できます。

・受講者がクイズを送信せず、タイマーがゼロまでカウントダウンする場合、クイズは自動的に送信されます。

・クイズが送信されると、受講者は[クイズ結果の確認]ボタンをクリックして、マークされた回答を確認できます。

・クイズが手動評価に設定されている場合、受講者はクリエイター(指導者)がクイズを評価するのを待ちます。

12)コースの提出

・一旦コースのすべてのユニットとクイズが完了します。

・受講者はコースのタイムラインに移動し、[コースを終了]ボタンをクリックして、評価のためにコースを提出できます。

13)コースのレビュー

・コースの提出後、コースのレビューを行う必要があります。

・コースをレビューするには、コースタイムラインの下にあるコースのレビューボタンをクリックするだけです。

・受講者は、5段階でコースを評価し、コースに対するコメントを与えることにより、コースをレビューできます。

 

14)結果

クイズ結果

・受講者がクイズを提出します。

・クリエイター(指導者)がクイズを評価し、リンクからのマークとともに自動メッセージが受講者に送信され、クイズのスコアがチェックされます。

・受講者は、プロファイル->コース->結果セクションでクイズの結果を確認することもできます。

この機能は、クリエイター(指導者)が手動でクイズを評価するときに基本的に使用されます。自動評価では、受講者はクイズを提出した直後に結果を得ました。

 

コース結果

・クリエイター(指導者)が提出されたコースを評価し、コースごとに各受講者にマークを与えたら。受講者は自動メッセージと通知を受け取ります。メッセージには、受講者がコースで得た割合が含まれています。

・受講者は、プロファイル->コース->統計セクションでコースの割合を確認できます。

15)バッジと証明書

・受講者がバッジの割合を超えるコースの割合を取得している場合、受講者はバッジを取得します。

このバッジは受講者のプロフィールに表示されます。

・受講者が合格率を超えるコースパーセンテージを取得している場合、受講者は合格証明書を取得します。

この証明書は、受講者のプロフィールページに表示されます。受講者はこの証明書を印刷することもできます。

16)インタラクション

SNSコミュニティは、受講者とクリエイター(指導者)の相互作用を促進するためのさまざまなコンポーネントを提供します。

SNSコミュニティは、大きなSNSエンジンであり、多くの機能を追加します。ユーザーは、プロファイルを作成および更新したり、プライベートメッセージを相互に送信したり、お互いに友達になったり、友達から外したり、グループを形成して参加したり、フォーラムのディスカッションに参加したりできます。

以下で説明するいくつかのコア機能があります。

拡張プロファイル

受講者などのユーザーは、プロファイルセクションからプロファイルを更新できます。

プロフィール写真を更新したり、表紙画像を更新または変更したり、現在地と略歴を更新したりできます。

アクティビティストリーム

アクティビティストリームは、SNSコミュニティのすべてのアクティビティを集約します。

有効なSNSコミュニティは、アクティビティストリームコンポーネントを利用します。

つまり、あらゆる種類のアクティビティを記録できます。

ブログの投稿、新しい友情、ブログのコメントは、記録されている最も人気のあるアクティビティの1つです。

友だち

友だち機能コンポーネントがSNSコミュニティで有効になっている場合、受講者は他のメンバー(学生+インストラクター)にフレンドシップリクエストを送信できます。

友人はプライベートメッセージを送信したり、他のグループを招待したりすることができます。

プライベートメッセージング

プライベートメッセージングを使用すると、受講者同士のやり取りが促進されます。

メンバーは、受信したメッセージに返信するだけでなく、友人リストの他の人にメッセージを送信できます。各メンバーには、メッセージ作成画面だけでなく、独自の受信トレイと送信済みメッセージのフォルダーがあります。

メンバーには、次の3つの方法で新しいメッセージが通知されます。

  • 1)メールで(ユーザーが有効にしている場合)
  • 2)サイト管理ツールバーにある通知サークルの数字の増加
  • 3)ユーザーが自分のプロファイルを使用している場合は、[メッセージ]タブで増加した番号
  •  

クイズとコースの結果は、プライベートメッセージングを介してユーザーに送信されます。受講者は、結果についてクリエイター(指導者)と直接やり取りできます。

グループ

グループは、SNSコミュニティの非常に強力なコンポーネントであり、より高いレベルの対話を可能にします。

各コースはグループに接続でき、受講者はコースへのアクセスが制限されますが、受講者はコースの生涯会員です。

グループドキュメントなどの外部プラグインを使用して、インストラクターはこのモードで受講者に課題を送信できます。

フォーラム

各コースとユニットはフォーラムに接続できます。各グループはフォーラムに接続することもできます。

グループがプライベートの場合、フォーラムへのアクセスはグループメンバーのみに許可されます。

これにより、フォーラムはコースメンバー専用のフォーラムになります。

この同じフォーラムをグループコースに接続することをお勧めします。

 

送信中
この記事のレビュー
0 (0 レビューがあります)