QUEEENJAPANサイトは、ZOOMとコマースシステムを自動連係して、ライブ中でも販売が出来るようにした先進のサイトです。

レッスン(コース)を創る際には、以下のコース受講のための記事をご参照ください。

※ここでは「レッスン」を「コース」と呼び変えています。 予めご了承ください。

レッスンを創る

オンラインスクールの講座(レッスン)の作り方についての基本をお教えします。。

クリエイター・ログインしたら1段目左から2番目の「レッスン」をクリックしてください

他のメニューとは異なり、レッスンは、スクールシステムに移ります。

「独自のコースを作成する」をクリックしてください。(通常はこちらを使います。)

※「コースパッケージをアップロードする」は、世界標準のSCORMパッケージで流通した講座を導入する方法です。

1)コースを作成

コース作成は6段階に分かれています。

初めての作業では、コースのタイトル、カテゴリー、コース画像、コース映像、コースの簡単な説明(詳細説明も可能)を行います。

コース画像は、商品表示の際に必須のサムネイルです。

コース映像は、必須ではありませんが、告知映像がある方がコース販売に有効です。

①~⑥まで入力したら「⑦ コースを作成」で、コース作成を開始できます。

ここからは、実例を使って説明します。

ブラジル野球応援」より「ブラキチ検定入門編」をお借りして説明を進めて参ります。

※あくまでも検定での最も簡単なコースの作り方ですので、予めご了承ください。

タイトル:  ブラキチ検定入門編
カテゴリー: 検定
コース画像: ブラジル国旗
コース映像: なし
簡単説明:  画像のとおり(HTMLタグ入り)
詳細説明:  なし

2)コース設定

コース設定でコースの挙動を決定します。

基本的な設定内容ですが、コースの狙いや目的により、自由に設定を試してみてください。 (この設定は、このコースだけに反映します。)

3)コンポーネント

クリエイターのSNSコミュニティの設定で「既存のグループ」を使うか?「新規にグループ」作成するかを設定

このグループの設定で、クリエイターのSNSファンクラブとなるグループを選ぶことで、戦略的な組織造りが可能となります。

4)カリキュラム設定

カリキュラムを無制限に作成することが出来ます。(ユニットや確認テストを追加)

左端の↑↓でカリキュラムの順番を変えることが出来ます。
右端のアイコンで「編集」「プレビュー」「停止」「削除」を行うことが出来ます。

5)価格

カリキュラムを無制限に作成することが出来ます。(ユニットや確認テストを追加)

コースの有料/無料の設定、商品との関係付け、最初のセクションだけ無料にしたり、コースへ学生の申し込みを招待をするなどの設定が出来ます。

6)コースの公開

コースを公開する設定です。

コースの公開、変更などを行います。

承認制の場合は、「承認用に送信する」設定や公開しないで「テンプレートとして保存する」こともできます。

これで、コースを公開することが出来ます。

大変、お疲れ様でした。

参考記事

こちらも一読ください。

1)コース受講の参考例

2)コース受講ガイド(詳細説明)

送信中
この記事のレビュー
0 (0 レビューがあります)